読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアリスとは?効果と副作用、飲むタイミングは?持続時間は?


シアリスとは?効果と副作用、飲むタイミングは?持続時間は?
男性不妊の1つEDの治療薬としてバイアグラは有名ですが、他にも種類があります。その1つが「シアリス」。ED治療薬の中で最も後発ではありますが、2013年にはED治療薬のシェアが42%を超え、ED治療薬のなかでも一番多く利用されるようになりました(※1)。今回は、最も利用されているED治療薬シアリスの効果や副作用、薬を飲むタイミング、持続時間についてまとめました。

シアリスとは?バイアグラやレビトラとは違う?
医療 薬 

シアリスは2003年にヨーロッパで販売が開始され、日本では2007年に販売がスタートしたED治療薬です。バイアグラやレビトラなどの他のED治療薬と同様に、ED(勃起不全・勃起障害)の患者に対して勃起の維持をサポートしてくれる役割があります。購入する際は、保険適用外となるので、費用は全額自己負担になります。

関連記事
シアリス 通販とは?効果と副作用は?通販でも購入できるの?
レビトラの効果と副作用は?通販で購入できるの?

シアリスの効果は?持続時間は?
男性 薬 時計 服用

ED治療薬を飲むと勃起が強くなると勘違いされることも多いのですが、正しくは「勃起状態が弱まるのを防ぐ」役割しかありません。PDE5阻害剤ともいわれ、勃起を沈める成分であるPDE5の作用を抑えることで勃起を継続してくれます。勃起する場合はなんらかの性的刺激を受ける必要があり、シアリスを含めたED治療薬は男性が元々もっている勃起力に依存するものです。

シアリスがシェアを伸ばした理由に、持続時間の長さが挙げられます。バイアグラやレビトラがだいたい5~6時間程度あるのに対して、シアリスは10mgで約20~24時間、20mgで約30~36時間と大幅に持続時間が改善されています。この期間であれば勃起状態の維持をサポートしてくれるので、服用後に「すぐに性交渉をしなければ」といった焦りを感じることなく、自然な気持ちで過ごすことができるというメリットがあります。

関連記事
ED治療薬の比較!バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果の違いは?威哥王

シアリスの飲み方とタイミングはいつ?効かないこともある?
疑問 答え アンサー

シアリスの使い方は、1日1回(10mg)を性行為に備えて服用しておきます。バイアグラやレビトラに比べて体に吸収されるのが少し遅いので、ある程度余裕をもって服用する必要があるといわれます。他のED治療薬同様に性交渉の1時間前に服用すれば問題ないとはいわれていますが、吸収されるのにかかる時間に個人差があるので性交渉の2~3時間前には服用しておいたほうが安心ですよ。

1回の服用で十分な効果が得られなければ、1回の服用量を20mgに増やしていきます。ただし、再び服用する場合は、前回の服用から24時間以上空けなければいけません。

現在までに、日本を含む世界約60ヵ国で偽造バイアグラが発見されており

現在までに、日本を含む世界約60ヵ国で偽造バイアグラが発見されており、レビトラ、シアリスも同様に偽造医薬品が流通しています。 偽造医薬品は、主にインターネット等の非正規ルートを通じ、多く流通していますが、その正確な実態はわかっていません。 偽造医薬品は専門家でも判別が難しい精巧なものがあり、製造現場は不衛生でその成分には不純物が含まれている場合があり、死亡例を含む、健康被害を招くケースも発生しています。 短期的には問題がなくても、シアリス 通販長期服用によりどのような影響があるのかなど、未知の健康被害の可能性もあり、未解決の問題が多く存在します。

インターネット総合調査結果
インターネット流通の55.4%(日本:43.6%、タイ:67.8%)が偽造品という結果になりました。 偽造品の品質にはばらつきがみられ、成分の含有量が承認用量より多い・少ないだけではなく全く含有していないもの、他の成分、複数の不純物が含まれるものが確認されました。 今回の調査により、偽造品の流通実態が改めて明らかになり、こうした背景により患者が被害を被っている現状を踏まえると違法な製造・輸入業者などの取り締まりの強化や偽造品撲滅活動等を通じた早急な対策が必要であることが示唆されました。

インターネットで入手したED薬の約半数が偽造医薬品
本調査から、国内のインターネットで流通しているPDE5阻害薬の55.4%が偽造医薬品であることが判明しました。 調査国別では日本では43.6%、タイでは67.8%が偽造医薬品でした。 薬剤別にみると、シルデナフィルバイアグラの成分)の57%、バルデナフィル(レビトラの成分)の49%、タダラフィルシアリスの成分)の60%が偽造医薬品でした。 偽造医薬品の中には、有効成分の含有量が表示と異なるもの、威哥王有効成分を含まないものもみられ、健康被害の実態は明らかではないものの、品質の保証はできませんでした。 さらに、偽造医薬品は真正品に極めて類似した 色・形状を有するもの、もあり真正品と直接比較しなければ偽造医薬品と判別するのが困難でした。

インターネット上では「本物である」、または「海外で製造されたジェネリック医薬品である」と欺いて販売されているので インターネットでの入手は特に警戒が必要です。